【アメリカ育児】幼児用ストローボトル

子供が大きくなり、小さいベビー用ボトルでは足りなくなってきたのでボトル追加購入しました。

Skip Hop Zoo Straw Bottle



入手:○ Amazonなら確実
価格:シンプル機能な割に高いような気もするがデザインが可愛いので許せる

使い心地:○
シンプル―ー!!なストローボトルです。
・変な癖が無い、
・食洗機で丸洗いOK
・デザインが可愛い

のがメリット。

ちょうど子供自身が持ち物の絵柄を気にするくらいの年齢になる頃から使えるので
デザインが豊富なのも嬉しい。

食洗機対応なんですが、
あまりにも連日使いまわしてガンガン食洗機かけてたら
半年ほどでフタのかみ合わせがおかしくなってご臨終となりました。

アメリカでは安価なので値段分は充分働いてくれたと思います。
満足です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アメリカのベビー用ストローマグ②

飲む量が増えて大きめのマグがほしくなったので追加したストローボトル


Thermos foogo Vacuum insulated
Stainless steel 10-ounce Straw bottle



20160116085113aa3.jpeg

価格:$16.3 @米アマゾン
使用感:△~○

いっぱい入るし保温もできるステンレス製のストローカップ。
蓋もしっかり閉じる。

ストローが太め。
主要なパーツ2つと飾りの輪で構成されてるので洗いやすい。
保温効果があるので、夏に冷たいものを飲ませたい時に良い。

軽く傾けたり持ち運びするなど、大人が扱う範囲内ではこぼれませんでした。
子どもが投げつけたり一定範囲外の角度で傾けるとさすがにこぼれます。

欠点はストローが容器の底まで届かない長さなので、
飲み物を全部飲みきれないこと。もったいない。゚(゚´Д`゚)゚。。


そしてmunchikinのflexi-straw cupの軽さに慣れきってた子どもには重かったようです

munchikinの特徴は
:軽い、どんな角度でも飲める、倒しっぱなしでもこぼれない
だったので
それに慣れ切った子供のボトルの扱いが雑になっていました。
思わぬ弊害!

生まれて初めてのボトルがMunchikinだった子どもの中では
・水は軽くて手軽に飲めるもの
・水は寝ながらでも飲めるもの
・ボトルは倒しっぱなしでも大丈夫なもの
になっていました。゜゜(´□`。)°゜。。

Munchikinはプラスチック製で軽くて取っ手もあったけど、
これは取っ手が無いしステンレス製の分重い。
このボトルは同じ感覚で倒すと角度によっては大量にこぼれることがあって大惨事になります。

マンチキンからの移行はスムーズにいきませんでしたが、
他のボトルユーザーだったら素直に使ってくれたかも。




ところで低月齢の頃しか日本にいなかったので、
日本のストローマグ・スパウト類は使用したことがありません。
良い評判を聞くけど比較できないのが残念です。

今時は飲み物の練習にも三段階?くらい
飲み口を変えて慣らしていくやり方もあるそうですが
これは日本でもアメリカでも同じようです。

反対に最初からストローとコップで慣らす派もあるようです。

あっ!うちはめんどうくさかったので後者です。
「そうだ!水分補給の練習させよう!」
と思い立った時にストローとコップしかなかったので。
やってみたらできたのでそのままきました。
グッズ代の節約にはなったかなぁ…
まぁこういうのは親が基本どうしたいかですよね。
自由にやろうぜ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

【アメリカ育児】アメリカのベビー用ストローマグ ①

これはアメリカで一番のお気に入りの育児用品です。

なぜならこれで夜間卒乳できたから!!



Munchikin Click Lock 7-ounce Weighted Flexi-Straw cup


20160111083103692.jpeg

入手:アマゾンか子供用品専門店
価格:★★★★ 6~8ドル
使用感:◎ 
360°どの角度からでも飲めて漏れないボトル

20160111083105828.jpeg
柔らかいストローの先におもしがついていて、
常に液体の中に先端が入るようになっているので、
どんな角度でも飲めます。


つまり寝ながらでも飲めてしまうので、
うちの子供は夜このマグをベッドに持ち込むようになってから
夜間卒乳できました。

※夜間水分取らないとかの話はとりあえずおいて、まずは夜間授乳から一歩進んだということで!

基本的な使い方をしている限りは漏れないので、
ベッドに持ち込まれても大丈夫!
日中もストローの角度の問題で飲み残す部分が無くて良いです。



ストロー上部に弁がついていて、
これでひっくり返しても漏れないようになっているみたい。

ストローに唇で圧をかけながら吸うと、
この弁がずれて飲めるようになる。

慣れるまで大変そうでしたが
慣れたらぐびぐび飲んでます。

あとたまたまうちの子は
普通のストローだと吸い込みすぎて吐くタイプだったので、
この製品くらいちょっと吸いづらいやつでちょうど良かった


ゴムパッキンは全然使われてないのに、
結合部をカチッとするだけで漏れない。

1本につき専用の洗浄ブラシが1本ついてくるのでお手入れも簡単。


強いて挙げると
漏れる状況は、
①飛行機の中
②極端に温かいものや冷たいものを入れたとき

気圧の関係か、ストローから勝手にどばどば出てきます
(でもこれはアメリカ製ストロー商品全般に言えることかも)


難点は寿命が短いこと。
ストローが柔らかいせいか、半年くらいでストロー部が破けた。
小さい穴が開いてもしばらく使えましたが
さすがにちぎれたらアウトでした。

破けなくても大体半年超えると
ストローの弁もずれてきて上からももれるようになります。

でもアメリカで購入する場合は安いのでそんなものかと…

適当に選んだ一本目のストローボトルでしたが、
思いのほか使い心地が良かったので
容量が子供に合わなくなるまでこちらを常に1本以上常備していました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

【アメリカ育児】食事用スタイ①

こんにちは!
子供の食事用スタイを「安いやつでいっか!」と安物を買ってはダメにしてきた駐在妻です!


ダメになる原因:
①食事中暴れた子がひき千切る
②(布製)乾燥が足りずカビが生える


最終的に「布製じゃない丈夫なスタイじゃないと寿命が短い」と気づくまで色々な商品を渡り歩きました。

まさに安物買いの銭失い!
スタイジプシー!


最初から高いゴム(シリコン?)製のを買っておけば良かった…

あとアメリカで使いやすいとかで評判なスタイって
大体日本にも進出してる気がします。
(親からアメリカ製のスタイが贈られてきたこともあります)
なので、迷ったら日本でも見かけるようなブランドの方が安心かもしれません。

Zoo collection Zoo tuck-away bib



価格:$8
使用感:○ 軽い布製の食事用スタイ

重量が軽くてやわらかい生地なので子どもの動きを邪魔しません。

食べこぼし用ポケットがついてるし丸洗いできる、なかなかの高機能。

生地は傘とかレインコートに使われているような素材ですぐ乾く。

軽いし畳むとコンパクトになるので外食時にも活躍。

着け心地も良いようで、これが一番子供の抵抗がありませんでした。

でも半年ほど毎日数回使って洗って、
と酷使していたら生地がボロボロ&カビ発生のため引退。



このZooCollectionというブランドは色々な動物をモチーフに可愛いデザインが多いです。
(時々変なのもある)
子供用バッグや食器も同じデザインで揃えられるのは嬉しいですね。


ベビー用品・育児グッズ ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

子どもの周囲の掃除用品

普通のAll purposeの掃除用スプレーは
流石に乳幼児の口に入ったらやばそうだなーと思って
ベビー用品用クリーナーを購入していました。

とりあえず何でも口に入れたり舐める時期限定で。
(生後4か月~1歳すぎくらい)

Baby ecos toy&table cleaner
201512081513319de.jpeg

入手:自然派ショップや子ども用品が多いお店
価格:普通のクリーナーよりは高め
使用感:○ 
綺麗になってるのかどうかはいまいちよくわからない。
とりあえず子どもの口に入っても安全なのは安心できる。
これもエコな殺虫スプレー同様独特のハーブの香り。
殺虫スプレーよりは癖がない匂いなので抵抗は少ない。


ここら辺購入後からアメリカの薬品関連は
安全を優先させる=ハーブくさくなると思うようになりました。

日本だったらさぁ、無香料で作りそうだよね~とか、
まぁ口に出してもしょうがないですよね。


それにしても環境や子供&ペットに優しい商品というのは
必ずしも一般ユーザーの私にも優しい商品であるとは限らないんだなと
アメリカ来てから実感しています。

使い心地や殺菌能力的な意味では特に私のストレスに対して優しくはない…


以前Twitterでバズッてたつぶやきで
『昔ながらの(エコとかそういう方面に憧れた)生活をすると昔ながらの病気で●ぬよ』
というのがあったんですが
いくつかアメリカのエコを謳った商品を使った今、私もそう思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

【アメリカ育児】幼稚園・プリスクール選び ①

在米数年、首がすわったばかりの状態で連れてきた子供も大きくなりました。

我が家は残りの任期を子供基準で考えると幼稚園年少~年長のどこかで本帰国することになります。


本帰国していきなり日本の幼稚園につっこむより、
英語でもいいから集団生活にならしておこうと思い、
義務教育ではないけれど幼稚園(プリスクール)に入れようと思いました。


日本人が少ないわけではない土地なので
日本で幼稚園児(3~5歳)に当たる子供の進学先の選択肢は

①日本語幼稚園
②地域の公立小付属の幼稚園(Preschool class)
③私立のPreschool


となります。



まず
①日本語で通える幼稚園

メリット:日本語で安心
 それにつきる。
 永住するわけではないので日本語を母語として確立させたい。なら学校も日本語で行かせたい。

デメリット
❶数が少なく遠い
❷週1~2日しかない、土日登校の学校も
❸オムツ外れに関して厳しい 


❶もっともっと日本人が多いところでは日本語で通える幼稚園も豊富かもしれませんが
うちの周りには少ないです。 あるだけましか…?
車で30分とか1時間になると厳しい。そしてそもそも私は運転ができません。

❷日本語校あるある? 補習校としての顔もあるせいか登校日が少ないとか土日登校のところも。 
土日は家族で過ごしたいのでここはネック

❸オムツ外れに関しては全体的に他のタイプの幼稚園より厳しいことが多いと感じます。
日本でも原則幼稚園入園までにオムツ外れを目指すそうですからここはしょうがないのか。
まぁ外れれば良い話なんですが…


この時点でうちは大分日本語幼稚園から気持ちがなくなってきました。
自動車送迎が辛い…



②地域の公立小付属の幼稚園(Preschool class)

メリット:授業料が安い、非ネイティブの子向けのESLがあるところも
 安いうえに英語も教えてくれるなんていいじゃないか!

しかし…

デメリット
❶学区内に住んでいないと優先入園権がない
❷希望の学校の学区外からは競争率が高い
❸校内の雰囲気がピンキリ
❹学区によっては幼児クラスがない


❶公立小付属なので学区があります。
行きたいところが学区内ならいいのですが、学区外だとなかなか厳しい。

❷費用が安いから人気です。特に雰囲気の良い学校は競争率が激しいです。
学区内に住んでいる子から優先で入れるので、人気の学校の残った数枠を抽選で争います。


❸公立なので雰囲気が悪いところもあるのはしょうがないのかもしれない。
私が見ききした範囲内では
・人種が偏りすぎている学校(治安が悪い地域では黒人、ヒスパニックがほとんど) 
   ※校内の人種構成はネットで確認可能
・シラミや南京虫が発生した学校
・英語の通じない子に先生がイライラして虐待した事案が発生した学校

などがあり、
ここに英語がろくにしゃべれないアジア人の年少児をつっこむのはどうか…

となるところもありました。

❹うちの学区のことです。
小学校によって3歳~、4歳~、Kinderからと併設しているクラスが違います。

あと何年か待てばすんなり学区内ということで入学できたんでしょうけど
私は今!日本に帰る前に子供に集団生活をさせたいのですよ…!



というわけで、
一応いくつか見学して雰囲気と人種バランスが良いと思ったところだけ
抽選に応募してみました。

結果…

2~3人(学区内優先入学後)の枠に100~200人応募していたらしく
抽選でうちの子の順位(入学できる優先順位)は150番台…




絶望的!((((;゚Д゚)))))))


③私立のPreschool

メリット:ケアが充実、民度が高い(ところが多い)

お金を払う分しっかり面倒を見てくれそうなところが多かったです。
てかそう思わないとやってられない

お金を払える余裕がある分、他の保護者もなんか…上品というか…余裕があるというか…

デメリット:費用が高い

これに尽きる。
私の住んでいる地域の私立校の平均授業料は$1500~2000
西海岸、東海岸の日本人が多い地域はどこもこんな感じではないでしょうか。
もっと高いところもあるのかな。

ぶっちゃけ
日本で私が働いていたころの手取りくらいですねー
って払えるわけあるか!!!破産するわ!!!

「うちは会社の補助が出るので~」とか
「それでも子供の教育のためには云々…」とか
そういう意見は結構です!やかましいわ!
うちはそんな恵まれたサポート無いし、生活困窮してまで通わせられるか!!!

そんな感じにショック通り越して荒れましたが
奇跡的にお支払いできる価格の学校を見つけることができました。良かった。

私立校は日本語校、公立校よりずっと数が多く、
各校特徴バラバラなので別記事で詳細は書くと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

アメリカのボディ用保湿 4

北半球は寒くなってきました。
暖房の季節です。
乾燥対策にボディ用保湿クリーム大量消費の季節です。

Aveeno Skin relief moisture repair cream

入手しやすさ:☆☆☆☆
価格:☆☆☆
使用感:◎

家族で使えるボディクリーム。
軽めのテクスチャで塗りやすい。
肌に塗るとすっとなじむ。
塗り心地軽いので保湿力が心配…かと思いきや、夜入浴後塗って翌日夜までしっかり保湿してくれる。


ただ軽い分一回で結構塗ってしまうので同じ容量のジャータイプと比べて減りが早いような。
それでもかなり使い心地良いのでリピ使い候補に。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

アメリカ駐在妻になってから思ってること ~海外在住日本人女性のポカホンタス化について~

【駐妻になってからずっと思っていること】

北米にいる日本人女性の黒髪率が高いのは、

❶日本人好みの染め方を継続して通えるような手頃な値段でしてくれる美容師が少ない

❷本物の金髪茶髪さんを見るとどうにも気恥ずかしい

からではないかと思っていること


❸ ❶+❷を「色々な人種に囲まれて黒髪の良さに気がついた」と言い換えられるのがある意味大人な日本人なのかも

身近に手ごろな価格で、日本人の髪の扱いと好みを熟知した美容師さんがいない場合、
現地の日本人女性がポカホンタス化してしまうのはしょうがないのではないかと思う今日この頃。

決して「海外暮らしで日本人そのままの良さに気づいた☆」とか外国かぶれの人だらけではないことを声高に主張していきたいです。

そこまで美容室にお金がかけられない、もしくは日系美容室が近隣にない場合、
①日系美容室で奮発して短めに切る
②限界まで伸ばして通う回数を減らす
この繰り返しになります。

※ホントに周囲に日系美容室が無い、もしくはあっても腕が悪い場合、一時帰国の際しか切らないというツワモノも


日系の美容師さん美容室さん増えてくれ~


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

アメリカのナプキン②

ナプキンというかパンティライナーの感想その2

たたみます↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

続きを読む »

アメリカでの害虫対策

アメリカで害虫対策

カリフォルニアに住んでいた時の主な害虫はハエでした。
特にあの小さいショウジョウバエです。
こちらの雑なつくりの窓や網戸の隙間から入ってきます。
うざったくてしょうがないです。

とりあえずスプレーで駆除しようかと思い

子どもいるし安全そうなの、と思って購入したのがこちらの自然派殺虫スプレー↓
Eco smart flying insect killer
201512081513325a5.jpeg

入手:★★★
価格:こちらの害虫対策グッズはみんな効果の割りに高い気がする

使用感:△ 
子どもやペットにも安全とのこと。

一番の特徴は殺虫防虫効果のあるキツいハーブの香りと
虫の息の根を止めるまでの時間がかかること
です。


なんともいえない清涼感と
センスのないハッカ系のガムが混ざったような匂いです。

大きなハエを退治する時実感しましたが
"kills fast"と謳ってる割に遅い!ほんとに遅い。

スプレーかけると虫の動きが鈍くなりますがまだ生きてる。
追加でかけまくってやっと動かなくなる。


気づけば周囲はビショビショ&独特の香り…
防虫殺虫効果のあるハーブがありますが、あの匂いです。
お好きなら大丈夫。

自然や子供、動物には優しいかもしれないけど
財布と虫嫌いな大人には優しくないです。



気を取り直して、

窓とかドアに吹きかけておくと防虫もできる!
と説明書きにあったので、
やってみたら

一晩で大量の小虫が窓に張り付いて死んでいました。
防虫どころか呼び寄せてる…?でも殺虫能力はある?


防虫っていうか
即席小虫ホイホイになりました。

泣きながら窓を掃除しました。


そして一番気になるショウジョウバエには効きませんでした。
なんだこいつ。


結局ショウジョウバエ対策には
ネットで見つけた
果実酒+洗剤+水の手作りトラップが最も効果がありました。
果実酒を酢やコンブチャに変えてもOKでしたが、
一番効き目があったのは赤ワインでした。

アメリカでショウジョウバエにお悩みの方には
日本から「コバエホイホイ」とか買ってくるより
アメリカで防虫用品買うより
上記の手作りトラップの方が
値段的にもおすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報